HOME | リンク

リンク

LINK

日本財団パラリンピックサポートセンターが主催するパラスポーツ体験型授業「あすチャレ!School」講師を2017年度より務め、全国各地の小中高等学校で授業を実施。なお、本活動は2021年夏頃まで継続の予定。
 

日本財団パラリンピックサポートセンターが展開する講師育成・派遣プログラム「あすチャレ!メッセンジャー」の認定講師として、学校や企業からの講演依頼が多数あり。
 

アスリート・スポーツ文化人と共に、イベントや講演事業をキャスティングしているマネージメント会社。神保康広は同社のネットワークメンバーとして、数多くの講演やイベントに参加。また、これからも「スポーツの力」を、多くの方々に届けます。
 

世界中の発展所途上国に対し、必要とされる国際ボランティアの派遣や、支援事業などを行っている団体。2006年に障害当事者(Peer)の神保康広が、JICA初の青年協力隊員としてマレーシアに赴任。現地では計8ケ月間に渡り、車いすバスケの普及とナショナルチームのコーチを務める。